Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mu86mu/tokudane55.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mu86mu/tokudane55.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ヒビネタ

好きなことを好きな時に

未分類

小沢健二が19年ぶりに新曲発売?現在はアメリカに住んでいる?

投稿日:

ラブリーや今夜はブギーバックなど誰もが1度は聞いたことのある曲ではないでしょうか?

この曲の作詞、作曲をつとめているのが小沢健二さんです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

小沢健二さんは、通称オザケンと呼ばれており
1968年4月14日生まれの
神奈川県相模原市出身です
東京大学文学部を卒業して
その後ミュージシャンとして活動しています。

1994年に、ヒップホップグループの、スチャダラパーと、共演したシングル「今夜はブギーバック」をリリースし50万枚を超えるヒット曲となりました。

この曲で小沢の名が多く知れ渡り、日本でのラップミュージックやヒップホップミュージックを促すこととなりました。

その後1995年、1996年にはNHK紅白歌合戦にも出場している。


参考画像

スポンサードリンク
スポンサードリンク

しかし、小沢健二さんは1998年に発売のシングル「球体の奏でる音楽」を最後に、日本での活動を中止しています。

その後アメリカに渡り、アメリカのレーベル、モータウンと契約し、日本語のカヴァー曲などをてがけていました。

2009年にアメリカ人の写真家の女性と結婚しています。

2013年には第一子の長男のりおんくんが誕生しており

また三年後の2016年には次男も誕生しています。

現在は2児のお父さんとなっています。

日本を離れてから16年後の
2014年に笑っていいともに出演し16年ぶりのテレビ出演となりました。

日本を離れてから16年間アメリカやアジアなどを転々と旅していたと話しています。

なんとそんな小沢健二さんが2月22日に19年ぶりとなるシングルを、発売することが話題となっています。

シングルの名前は「流動体について」というタイトルで、どんな曲になっているのでしょうか?

最後の発売の曲から19年。

アメリカを拠点にしたり、結婚し子供が誕生したことで、小沢健二さんの曲にも変化が出ているのでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麻疹とは?症状と予防と対策は?感染力が強く妊婦さんは要注意!

山形県内で麻疹が流行しているようです。 山形県では27日夕方感染者数が26人に広がったと発表しました。 麻疹の感染力は強く、今月2日にインドネシアから帰国し、山形新幹線で赤湯駅に降りた横浜市の20代男 …

ゆんころの筋肉の画像がすごい?プロデュースのサプリもおすすめ!

ゆんころの筋肉がやばい!! 参考画像 人気ブロガーで筋肉美のゆんころ彼女の美を追求するこだわりの筋トレが凄すぎます!! 筋トレにはまりすぎてなんと1日3回ジムに通っているそうです。 ストイックですね! …

ジェンダーレスの意味は?ファションや恋愛対象は?

ジェンダーレスってなあに? ジェンダーレスとは男女の性差をなくすをと言う考え方である。 ジェンダーとは性別と言う意味で、レスは~がないという意味。 スポンサードリンク スポンサードリンク 恋愛対象は個 …

アラバキ(荒吐)2017の駐車場はどうする?周辺の民間駐車場の予約は?

今年もアラバキロックフェスティバルの季節がやってきました! スポンサードリンク スポンサードリンク 徐々に出演アーティストも出揃ってきておりますね! スポンサードリンク スポンサードリンク More …

O157が埼玉のスーパーのポテトサラダから検出?症状や予防方法は?

1996年に大阪の堺市で発生した大規模な食中毒があり 以前も大腸菌O157で世間を騒がせたニュースがありました。 今回またO157による食中毒が世間を騒がせています。 埼玉県熊谷市のスーパー食彩館マル …